カードローンの申込みから借り入れまで

カードローンは来店不要で24時間いつでもネットから申し込みができるので、忙しい人にとってもストレスなく申し込みができます。また、最近では専業主婦も申し込めるカードローンも増えていますね。カードローンの申し込み方法は、パソコン以外にも携帯電話、スマホ、電話、自動契約機、店頭窓口、郵送などいろいろあります。機械の操作が苦手な方や相談しながら申し込みをしたいという方は、直接店舗に行くかフリーダイヤルで申し込みができます。

 

カードとおっさん

カードローンにネットで申し込みをする場合は、ホームページの申込みフォームに必要事項を入力してから送信します。申し込みをすると契約確認の電話がかかってきます。あるいは、仮審査の結果がメールで送られてくる場合もあります。カードローンの仮審査は、申し込みフォームに入力された情報をコンピューターによる自動審査で行うので、すぐに結果がわかります。業者によってはこのタイミングで在籍確認の電話をします。また、本人確認書類を送付してから在籍確認をするところもあります。専業主婦の場合は勤務先がないので、自宅あるいは自分が連絡先として申告した電話番号に電話がかかってきます。本人確認の電話では、名前や住所、電話番号などの確認、申し込み内容の確認などが行われます。

 

本人確認や在籍確認、本人確認書類の送付が終わると本審査の結果が電話かメールできます。本人確認証として送付できるのは、運転免許証や健康保険証、パスポートなどです。カードローンの限度額によっては源泉徴収票などの収入を証明できるが書類が必要になります。また、専業主婦が契約するには本人確認書類の他に、配偶者の同意書と婚姻関係を証明できる住民票などの書類の提出が必要になります。消費者金融からの借り入れだと、限度額によっては配偶者の収入証明書も必要になります。

 

本審査に通ったという連絡が来て、契約内容に問題がなければ契約手続きをしてください。指定の口座にお金を振り込んでもらうことができます。限度額は、必ずしも自分の希望通りにならないかもしれません。特に、専業主婦がカードローンに申し込んだ場合は、限度額は低く設定されます。それから、すぐにローンカードがほしいという場合は、店頭窓口や自動契約機で契約手続きをすれば、その場でカードが発行されますので、すぐにATMで利用ができますよ。